TOPPAGE  |   PROFILE  |   NEWS  |   DIARY  |   LETTERS  

 
icon
yui's place






diary 西脇唯が日々のできごとやメッセージを書きつづります

ココロにも、きっと「お得」。
2020/10/28
「TOKYO TOKYO 」も、
始まりました、。

東京に住んでいるけど、
東京に「泊まる」って、
あんまり、
無かったなあと思って、
ポチポチしてみましたが、
あっという間に、
「完売」で、
「超高級なホテル」や、
「超高級な旅館」で、
ゆったり過ごす計画は、
叶わなそう。

東京も、
「GOTO」効果で、
毎日、お祭りのよう。

こんな機会は、
一生に1回しかないので、
みんな、楽しんでいる様子。

秋めいて、
街が、素敵な「秋色」になって、
きれいですね。

「楽しいな」って、
経験は、たくさんした方が、
ココロにも、
きっと、「お得」。

「楽しい経験」を、
この機に、
みんな、たくさんたくさん、
「思い出」にして、欲しいなと、
思います。
(yui)

icon

さて、「Go To」。
2020/10/12
急に、35%引きが、
3500円引きになったり。

混乱だらけの「Go To」ですが、
「トラベル」も、
「イート」も、
「優待」も。

何とか、じょうずに組み合わせて、
「お得」に、
旅行したり、
お食事したりを、
楽しみたいですね。

北海道、東北、九州、沖縄など、
予約してみましたが、
よおく考えてみたら、
「旅費」が、膨大。。。

体調とも相談して、
欲張らす、
一箇所にゆったり過ごすパターンに、
変更している途中です。

日本のいろんな場所。
検索しているだけでも、
楽しい気分になりますね。

10月は、お天気が良いと、
テラス席に、最高の「秋風」が、
吹き込んで来ます。

ランチも、ポチポチっと、
テラス席のあるお店を、
探してみましょう。
(yui)

icon

「KENZO」の高田賢三さん。
2020/10/07
今日もたくさんの人が感染し、
たくさんの人が命を奪われている、
新型コロナウイルス。

ファッションデザイナー、
「KENZO」の高田賢三さんの命も、
奪われてしまいました。
なんだかとても、悲しいなあと、
思っているところです。

94年頃。
パリの「KENZO」で、
購入した、
アイボリーのロングジャケットと、
真っ白なブラウス。
真っ白なフワフワのロングスカート。
生成りのブーツ。

「愛することはやめない」の本で、
CDジャケットで、
MVで、
TV出演で、
何度か、着用。

大好きな「アンサンブル」だったので、
今も、キチンと保管してあります。

着用した衣装の中で、
今でも、1番大好きで、
また、着られる日を、
楽しみにしています。

パリの「KENZO」のお店の中の様子は、
今でも、鮮明な記憶。
活気あふれるパリの街での、
お買い物は、「ウキウキ」が、
たくさんついて来てくれました。

素敵な衣装に、
出会わせてくれて、
本当に、感謝です。

まだまだ、まだまだ、
コロナウイルスは、
人類を苦しめるのでしょうか。

こんなに、
せつないウイルスとの生活。
なかなかの根気が、
秋になっても、試されていますね。
(yui)

icon

「いとおしい、いとおしい時間」。
2020/09/25
一昨日。
9月23日。水曜日。
21時からのBayFM。
「9の音粋」。
ゲストは、森口博子さん。

いとおしい「7月の雨なら」や、
瀬戸朝香さんに提供した楽曲「夏色の永遠」。
そして、大切な大切な「エターナルウインド」などなど。

大恩人の、
森口博子さんのおかげで、
大切な楽曲に、
また、巡り合えました。

1週間は、「radiko」にデータが、
残るので、来週の火曜日までに、
もし、時間があったら、
是非、聴いてみて下さい。

90年代は、
人生の中で、
涙が溢れる、
これ以上無い、
「いとおしい、いとおしい時間」です。

皆さん。
今日もありがとう。
ココロから、
感謝です。
(yui)

icon

また、「種」を植えよう。
2020/09/13
また、ベランダに、
「種」を植えようと、
ふうっと思って、

まず、育てやすそうな、
「バジル」の種を、
買って来ました。

水をあげる「楽しみ」、
芽が大きくなったかなと、
のぞき込む「楽しみ」。

「種」1袋で、
幸福感が広がります。

あと、何と何にしようかな。
気持ちにもちょっと、
ワクワクが、足し算されます。
(yui)

icon

カレンダーが、9月に。
2020/08/31
暑い暑い日が続いていますが、
明日から、
カレンダーは、9月。

あと、4ヶ月で、2020年が、
終わってしまうのかー、と、
残念な気持ち。

ずーっと「コロナ」の事ばかり、
気にして、ちょっとやっばり、
疲れましたね。

ココロが晴れ渡るような場所へ、
残り4ヶ月の間に、
絶対、出かけたいなあと、
思っているところです。

今日は、
バニラアイスクリームを使って、
クリームソーダを作って、
ベランダの椅子に座って、ゴクゴク。

「松江城」の風景を思い出しながら、
世界一美味しいなあと思った、
「クリームソーダ」に、
とても逢いたくなりました。

また、出かけて行きたいですね。
(yui)

icon

少しだけ「東京散歩」。
2020/08/24
「東京」を離れると、
いけない雰囲気なので、
少しだけ、
都内で、「東京散歩」。

数ヶ月ぶりに、遠くに行ける、
電車に乗りました。

車内は、全員、
マスクをして、
一席空けて、座っていて、
黙ったままで、
ああ、
みんな、頑張って、
「今のルール」を守っているんだなあと、
ちょっと感動しました。

まだまだ、空いている、
開いている場所は、
少なくて、
入れないところも、たくさん。

新しく出来たお店で、
「ベリーフロート」を、
飲みながら、
マスク姿で、行き交う人を、
じーっと観察。

真夏のマスク姿には、
違和感しかなくて、
いつの日か、
「貴重な映像」として、
使われそうだなあと、
眺めていました。

カバンに入れていたマスクは、
4枚。

汗で、すぐ、3枚が、
使いにくくなり、
最後の1枚をつけたら、
意外と、「不織布」の、
使い捨てマスクが、
息がしやすい事に気付きました。

酷暑のマスクは、
息が出来なくて、
身体を壊しそう。

来年の夏には、
マスク無しで、
歩きたいなあと、
ココロから、思いました。

コロナウイルスと、
もう早や、8ヶ月、
向き合っていますが、
想像以上に、厄介なウイルスですね。

持病があるので、
相当の気をつけ方を、
指示されて、
それを守る日々。

エコバックとマスクを、
干しながら、
「どこまでも、旅に行ける状況」に、
思いを「はせ」ます。
(yui)

icon

「ピカチュウ」のエコバッグ。
2020/08/09
一昨日。
朝9時頃、郵便局の帰り、
セブンイレブンで、サンドイッチと、
飲むヨーグルトと、
おやつ用にアイスクリームを購入。

700円以上買うと、
エコバッグを差し上げますと、
言われたので、
サンプルを見たら、
「ピカチュウ」。

「ピカチュウ」か。。。
迷ったけど、
せっかくなので、
「真っ白」の「ピカチュウ」のエコバッグを、
選びました。

友人にLINEしたら、
「ラッキーだったねー。先着100人だから、
もう、どこにも無いよー」
と言われ、
何だか、とても「お得」な気持ち。

さっそく、
エコバッグコーナーに、
仲間入りして、
使っています。

エコバッグも、そうそう、
長持ちしない物もあるので、
助かっています。
(yui)

icon

それでも、頑張って行きましょう。
2020/07/30
皆さんや、
皆さんの家族や大切な人たちは、
大丈夫ですか?

昨日、とうとう、
全国の感染者が、
1000人を大幅に超えて、
どの県も、最高記録。

今日の東京も300人を、
大幅に超えて、
またまた、ニュースを眺めながら、
「ため息」です。

うつさないように、
うつらないように、
気遣い合って、
生活して、ほしいものです。

「唾」と「唾液」の接触、
「飛沫」の飛び交い。

感染方法は、分かっているのだから、
感染が止まるまでは、
「協力」し合わないと、
大切な人や大事な物を無くしそう。

薬も出来ていない、
ワクチンも出来上がっていない、
後遺症も解っていない、
そんな「未知の病」を、
軽く考えている人が、まだいるなら、
それは、相当、悲しく、しんどい人。

皆で笑顔で、
進んで行けるよう、
なんとか、踏ん張りたいところです。

うつさないように、
うつらないように、
ことごとく、気を付けながら、
今日も1日、最後まで、
頑張って、進んで行きましょう。
(yui)

icon

「with コロナ」の途中で。
2020/07/26
オリンピックが無くなった4連休。
唐突に始まった「Go to キャンペーン」。

世界では、まだまだ、
1600万人以上の感染者、
60万人以上の死亡者を、
今日も更新し続け、緊張感が途切れない状況。
日本も、東京をはじめ、感染者数を更新中。

海外に頼れない分、
国内観光地を国内の人で助けようと、
考えられた政策のようですが、
この政策は、医療対策より早く、
この春に、政府が決めたもの。

夏には、終わるだろうと、
楽観的に考えていたのでしょうか。
あまりに、
今の「事態」とズレているので、
推し進める意味を考えると、
悲しくなって来ます。

医療従事者は、今日も、
他の病気や怪我との「折り合い」を、
懸命に探しながら、
「withコロナ」の状態を、
支えてくれています。

豪雨の被害や、
売り上げの低下などなど。。。
今は、皆が、困っていて、
「思いやり」のある支援で、
「安心」を広げて欲しいと、
ココロから思います。

「マスク2枚」にも、
「1人10万円」にも、
「Go to キャンペーン」にも、
使途不明の多額の税金。

好き勝手に、税金は、
この先も、
ジャブジャブ使われて、
「安心」とは程遠い、
子供たちの果てしない「借金」に、
なってしまいそう。。。

最近、
ずーっと、雨降りで、
偏頭痛の中に居過ぎたせいか、
深呼吸の回数が減り気味。

そのせいかなあ。
気候の良い場所で、
気持ち良く、
好きなだけ、
ゆっくりと、
深呼吸がしたいなあと、
何度も思います。

「東京」に閉じ込められて、
ちょっと、息が、し辛い日曜です。
(yui)

icon

「エコバッグ」も「大」「中」「小」。
2020/07/13
スーパーや、
コンビニで、
レジ袋が「有料」になり、

「エコバッグ」が、
日本でも、再び、必須アイテムに。

たくさん買うと決めている時は、
私も、大きなエコバッグの中に、
保冷用エコバッグも入れて、
対策をして、出かけます。

ゴミ捨ての時、
スーパーや、
コンビニの「小さなレジ袋」は、
細かく種類分けする時、
薄くて、軽くて、
とても便利でしたが、

このところ、
さて、何を代わりにしようかなと、
悩んでいます。

ジップロックを、
使ってみたりしていますが、
これも、結局、ビニルだよなあと、
思ったりして。

「マスク」や、
「除菌シート」も、
ジップロックに入れてから、
大きなゴミ袋に。

どうせ、お金がかかるなら、
スーパーやコンビニで、
「小」のレジ袋だけ、
買った方が、安いかも。
と、思ったりもします。

世界中、
「レジ袋」が、
環境破壊の「目のカタキ」みたいに、
なっていますが、

環境にやさしいレジ袋を、
「大」「中」「小」と、
置いてくれたら、
必要な時だけ、購入出来るので、
その方がいいなあとも、
思います。

海外では、
「コロナ」で、逆に、
「エコバッグ禁止」に、
なった街もあるそうで、

半年たっても、
まだまだ止まない「コロナ感染」で、
たくさんの「常識」が、
そこかしこで、
変わって行きそうですね。

エコバッグの「大」「中」「小」を、
使い分けながら、過ごす日々。

あ。。。
そう言えば、「風呂敷」も、
すごく便利だよなあ。
「可愛い風呂敷。どこかに無いかなあ」と、
思ったりもしています。
(yui)

icon

「抽選」。
2020/06/25
「あまおうバター」。
「シーチキンのおにぎり」。
「ゆず炭酸」。
「からあげくん」。
「夏マスク大人用1枚」。

抽選販売で、
当たった物や、
無料で当たった物の、
締め切りが今月中だったので。

通院の帰り道。
雨の上がった晴れ間に、
一店舗ずつ。
まわって、購入したり、
もらったり。

あと、パンを買って帰れば、
面白い「一食」になるなあと、
パン屋さんに、
立ち寄ったら、

馴染みの花屋さんも、
開いていて、

嬉しくなって、
向日葵の花束を作って、
買いました。

花束を持って歩くと、
とても幸せな気分になります。

今日の夕飯は、
ちょっと面白い組み合わせ。

ブロッコリーのサラダも添えて、
美味しくいただきます。
(yui)

icon

真夏日の「マスク」。
2020/06/15
今日の東京は、
34度。

梅雨の季節の真夏日は、
なかなかの疲労感を、
突き付けます。

梅雨の時期の「マスク」も、
真夏日の「マスク」も、
更なる「暑さ」を、
「プラス」して、
熱中症になりそう。

コロナ感染も、
世界で、日本で、
まだまだ、増えている状態。

何の見通しも無いまま、
「with コロナ」で、
過ごしてゆくのは、
結構大変な事だなあと、
感じる日々です。

涼しそうな「夏マスク」も、
いろいろ出てきたけれど、
「感染防止」には、
ならないそうなので、

「使い捨てマスク」と、
気に入った「夏マスク」を、
状況で上手に使い分ける、
そんな「技」を、
身に付けなくては、
と思います。

なんだか、
ずーっと「コロナ」が、
そばにいるので、
気持ちが、張り詰めていますね。

きれいなグリーンの、
「クリームソーダ」でも、
ゆっくりと、
飲みに行きたい気分です。
(yui)

icon

「夏服」を探して。
2020/05/31
今年の冬用に、
準備した服は、
ほとんど着る機会が無く、
そのまま、次の冬用に。

今年の春用の服は、
準備出来ず、
でも、規制のため、
出かける先も無かったので、
昨年と同じ。

急に、気温が、
「夏日」になったので、
週末は、
クローゼットの中で、
「夏服」探しと、なりました。

ちょっとだけ遠くまで、
出かけたい気分が増しています。

ものすごく、
暑くなる前に、
青い空がたくさんある場所へ。

「夏服」を来て、
お弁当と、
美味しいお菓子と、
水筒を持って、
のんびり、出かけたいなあと、
思っているところです。
(yui)

icon

「あたたかな気持ちで」「油断しないで」。
2020/05/24
おうち時間。

スーパーに行くのが、
なんだかおっくうな時、
時々、「出前館」や、
「ウーバーイーツ」を利用して、
ぱくぱく、
美味しい時間を過ごしました。

「コロナ武装」をして、
緊張感の塊りになって、
病院のドアを開けた後は、
時々、「テイクアウト」を
持ち帰り、もぐもぐ、
深呼吸しながら、食べました。

テイクアウトなど、
した事の無かったお店が、
テイクアウトを始めた事を知って、
持ち帰りした時、
お弁当に、一枚の、
ピンクのカードが付いていました。

手書きで、
「テイクアウトして下さり、
ありがとうございます。
毎日元気に過ごせますように。」
と書いてあり、

あたたかな気持ちで、
ゆっくり味わいながら、
「また、病院帰りに行こう」と、
病院に行く「怖さ」に、
「楽しみ」を付け加えてくれました。

「手書き」は、いいものですね。
言葉を受け取る時の「嬉しさ」が、
変わるような気がします。

500万人以上が感染し、
30万人以上が亡くなって、
その数字は、毎日、世界じゅうで、
更新されています。

感染症に対して、
脆弱な医療体制しか、
まだ、整っていないのに、

コロナのいろんなデータが、
きちんと出せていないのに、

コロナのワクチンも、
合う薬も、
出来上がるかも知れないのは、
早くて2年先なのに、

その「世界」を、
容赦なく現実は、
生きてゆけ、と言っています。

さて。。。

油断すれば、死につながる、
誰かを死に追いやるかも知れない、
「大変な課題」が、
全員の「人生」に、
「追加」されてしまいました。

「あたたかな気持ち」で、
「油断しないで」。

工夫しながら、
考えながら、
とにかく、やって行かなければと、
思っているところです。
(yui)

icon

「甘夏みかん」の花の香り。
2020/05/14
青空の下、
「甘夏みかん」の白い花たちが、
初夏の風に揺れている光景を見ていたら、
「すっと」する香りが、
映像を飛び越えて、
目の前に来てくれました。

尾鷲市は、今、
「甘夏みかん」の花たちが、
満開なのですね。

大きめの実が育つ、
「みかん系」の花たちは、
どれも、初夏にピッタリの、
「すっと」する香り。

「ああ、行きたいなあ。
飛んで行きたいなあ」

ココロから、
そう思った午後。

人工的な香りじゃ無く、
本当の「葉っぱ」の香り。
本当の「花たち」の香り。
本当の「果実」の香り。

土の上で、
胸いっぱいに、
吸い込みながら、
眺めたいなあ。

石鹸やアロマの香りでは、
どこか、何かが、足りなくて。

明日は少し遠くの公園に、
行ってみようと決めました。

「植物園」とか、
「花園」とか、
1日でも早く、また開園して、
ほしいなあと思っているところです。
(yui)

icon

「カリフォルニアポピー」の花束を。
2020/05/10
母の日。
馴染みの花屋さんが、三軒ともお休みで、
4月。
初めて花の通販を使いました。
寂しい「花選び」になりました。

今日は、
華やかな花束を作りたくて、
少し、初めての花屋さんを周りましたが、
探していた「カリフォルニアポピー」は、
どこにも無くて、
カーネーションの鉢植えが、
少し疲れ気味に咲いていました。

「感染」にも、弱く、
「検査官」も育てず、
「病床」も増やさず、
「対策」が空回りしている日々。

支えてくれている、
医療従事者さんたちや、
スーパーさんたちも、
疲弊のさなか。

「国」って、何だろう。。。

「頑張り屋」と「辛抱強い人」が、
まだどこかに、
まだもう少し、居てくれることを願いつつ、
自身も、除菌アルコールや除菌シート、
マスクたちに、力をもらいながら、
絶対に、ほかの人に、
移さない、移されない事に、
ものすごく、気をつかいながら過ごします。

来年は、
「カリフォルニアポピー」の花束を持って、
さくさくと、
カフェ・オ・レを飲みに行けるかなあ。

世界中が「ホッと」出来る日まで、
そして、「ホッと」出来た後も、
たくさん手を洗わなくちゃと、
今日も思います。
(yui)

icon

嬉しそうに咲く野花たち。
2020/04/30
買い出しの帰り道。

誰も入れないように、
仕切りのある公園の花壇で、
嬉しそうに咲く野花たちを、
見つけました。

可愛い花をポコポコ咲かせて、
初夏の風にゆらゆら揺れて、
自由な方向に、伸び伸びと、
伸びていました。

ツツジの花たちも、
野花に邪魔されて、
あっちへ、こっちへ、
枝を伸ばして、
バラバラに咲き誇っていました。

手入れをしないと、
お庭は、草たちの天国になってしまいます。

同じように、
公園も、人の手入れが無いと、
あっという間に、
草たちの天国。

今回は、
競うように咲くツツジと野花の、
両方に出会えて、

「帰り道」が、楽しみになりました。
また、来週、
この道を通って帰ろうと、
思います。

お花見も自粛。
初夏の花の公園も、閉ざされて、
なかなか、花たちに会いに行けない、
今年のゴールデンウィーク。

それでも、
身近に咲いてくれている花たちは、
元気をくれるんだなあと、
感謝です。
(yui)

icon

△新しい日記    /    ▽古い日記

© Yui Nishiwaki 1999-2020 | Contact Information