TOPPAGE  |   PROFILE  |   NEWS  |   DIARY  |   LETTERS  

 
icon
yui's place






diary 西脇唯が日々のできごとやメッセージを書きつづります

紫陽花の咲く小道。
2021/06/09
小さな小さな、
お散歩。

今年は、
水色っぽい花から、
濃いブルーまで、
アジサイと、ガクアジサイのコラボが、
続く小道を見つけて、
じーっと、眺めて過ごしていました。

梅雨のジメジメした時期、
暑くジリジリする時期、
「青い花たち」は、
「ガク」の部分も一緒になって、
気持ちを和らげてくれますね。

「アナベル」、
「万華鏡」、
「ダンスパーティー」など、
可愛い形や色合いも、
増えていて、
その分、
「花言葉」も、
良い方向に、増えています。

地面の、
酸性、アルカリ性で、
色合いが変化するのも、
グラデーションになって、
美しいなと、思います。

「アジサイたち」は、
苦手としている6月を、
相当、
支えてくれている「力」の1つです。
(yui)

icon

美味しい「お水」。
2021/05/30
フランスの軟水。
美味しいなあと思いながら、
購入して、飲んでいましたが、
「枯渇」してしまい、
もう、日本には、届かないそう。

「ええー…」と、
そのニュースに、
ココロが、
キュッとなりました。

フランスの、
「エビアン」は、硬水。
「ヴォルビック」は軟水。

日本の「お水」は、
軟水なので、
飲み慣れていて、
「ヴォルビック」が、
大好きでした。

「湧き水」や「井戸水」など、
自然の中にも、
美味しい「お水」が、
たくさんある日本。

でも、中国など、
海外資本が、
少しずつ、
買い占め始めているとの事。

心配がよぎります。

ご飯を炊く時や、
お味噌、スープなどには、
水道水を使いますが、

美味しい「お水」を飲むと、
気分が、心地良くなるので、

しみじみ飲む時、
ごくごく飲む時、やはり、
美味しい「お水」がいいなと、
思います。

「当たり前」に、
「在る」と思っていた物が、
そうではないのだと、
「当たり前」では無いのだと、
気付かされ続けている、
この1年半。

変化に、
「合わせて」生きる事の、
難しさも感じさせられて、
いますね。

手頃なお値段で、
手に入る、
美味しい「お水」を、
また、1つ。
探さなくてはと、
思っているところです。
(yui)

icon

持ち歩ける「扇風機」。
2021/05/24
どんどん、
進化をとげていますね。

持ち歩ける「扇風機」。
ハンディファン。

ので、
新しく、2台、購入しました。

暑かったり、寒かったりの、
梅雨の時期。

1枚のカーディガンのように、
持っていると、
安心します。

「お花」と同じくらい、
「効果」がありますね。

梅雨が5月に来てしまうとは。

少し残念な思いで、
過ごしています。
(yui)

icon

花たちに、感謝。
2021/05/07
コロナ禍が、
長引いて、
妙な「疲れ」も、
出て来ましたね。

私は、元々、狭い場所を、
苦手にしていますが、
最近は、小さなエレベーターにも、
たくさん緊張します。

目に見えない「コロナウイルス」に、
ため息が溢れます。

ただ、
「花たち」と一緒だと、
ココロ強く居られます。

エレベーターも、
平気になります。

小さな花束、
手頃な鉢植え、
時々、大きな花束。

今は、本当に、
「花たち」に感謝です。

今週は、
「甘いピンク」の花たちが、
部屋の中で、
うっすら、初夏の香りを、
届けてくれています。
(yui)

icon

「缶かん」と可愛い「ビン」。
2021/04/29
母の日もあるし、
友人のお誕生日もあるし、
だけど、デパートとか、花屋さんが、
お休みなので、
デパートの中のお店の通販サイトで、
ポチポチ、贈り物を探しています。

結構、
素敵な「缶かん」のデザインで、
選んだり、
結構、
可愛い「ビン」の形やサイズで、
選んだり。

中身が無くなった後も、
何かに使えるものを、
何だか、選んでしまう傾向があります。

気に入った「缶かん」には、
自身でも、大切な「手紙」とか入れてたり、
しているので、
人それぞれ、きっと、食べ終わった「缶」や、
中身を使い終わった「ビン」に、
愛着が湧くものってあるような気がして。

プレゼント。
手に取って選ぶのが、1番好きですが、
「コロナ禍」なので、
物を選ぶことも、難しいですね。

「あ、可愛い!」って、
笑顔になってもらえそうな物を、
ポチポチ、ポチポチ、丁寧に、
選んで、贈りましょう。
(yui)

icon

「緊急事態宣言」が、また発令されて。
2021/04/24
大阪方面も、
コロナ感染者が、
増えて来たなあと、
ニュースでの「数字」を見て、
思っていたら、

やはり、
3度目の「緊急事態宣言」。

ワクチンの数も、
全然足らない中での、
ワクチン接種開始にも、
いろんな問題が「渋滞」して、
何とも準備不足だなあと、
疑問を感じる中での、
「緊急事態宣言」。

気候も良くなり、
旅行は無理でも、
博物館や美術館、
映画館で、
楽しい時間を過ごそうと思っていた計画が、
また、白紙になってしまい、
とても残念な気持ちが込み上げています。

「飛沫感染」をいったい、どこで、
したり、されたりしているのでしょう。
「変異株」のコロナウイルスは、
「感染力」が、ものすごく強いのでしょうか。

マスクをして、除菌をして、
間隔を開けて、移動したりして、
過ごしていますが、

どこに、「感染」の危険が、
あるのでしょう。

「症例」をいくつか、教えてもらえたら、
気をつけ方も、変わってくるかも。

小さなクリニックや、
小規模の病院も、
NGばかり、出さないで、
医療従事者として、
コロナ禍を支えてほしいものです。

海外も、まだまだ、コロナ感染が、
増えて来ています。

海外旅行に行けるのは、
いつになるのかなあ…
その日を思いながら、
東京の片隅みで、
楽しめるものを探しています。

今年1年は、無理なような気がしてきますが、
「望み」を繋いで、過ごして行かなくちゃと、
思い直したり、しています。
(yui)

icon

「あしたも♡ともだち」。
2021/04/14
まだ、予定の話ですが、
アニメ「ドラえもん」で、
エンディングテーマ曲を、
担当させていただいてた楽曲、
「あしたも♡ともだち」が、

「50年後ものこる やっぱりいい!こどものうた
〜色あせないアニメ編〜」と言う、
「こどものうた特集アルバム」の中で、
カバーされることになりました。
カバーしていただけるのは、
「山野さと子さん」との事。

29年の時間を経て、
また、推薦していただける事に、
とても感謝しています。

収束の出来ないコロナ禍の中で、
「ほっこりする時間」が、
持ちにくい毎日ですが、

もし、決定したら、
こんなに嬉しい出来事はないなあと、
思っているところです。

春の花たちから、
初夏の花たちに、
移行中の街なかで、

パキっと明るい花たちが、
また、咲き始めましたね。

人混みを避けながら、
少しでも、そーっと、
眺めに、出会いに、行きましょう。

新しい「スイーツ」も、
テイクアウトして、
楽しみたいものです。
(yui)

icon

桜の花びら舞う小道。
2021/03/29
昨日の雨で、
ヒラヒラと、
桜の花びらが、
散り始め、

美しい「花びら柄」の小道を、
作ってくれています。

思うより混み合っていたので、
今年の春は遠くから、
「お花見」する事が多いですが、

ご近所の小道は、
「独り占め」の時間を、
たくさん過ごせました。

明日、明後日も、
舞い散る桜を見に行きましょう。

コロナや、ミャンマーや、
日本も世界も、
「悲しいニュース」だらけで、
ココロが痛くなる出来事ばかり。

「ホッと出来る時間」を、
少しでも、過ごしましょう。
(yui)

icon

ユラユラ揺れて。
2021/03/20
夕方、
夕飯の支度中、
ユラユラ揺れて。

すぐに火を止めて、
しゃがみこみました。

大きな地震。

揺れの大きさで、
「また、東北?」と、
思ったら、
やっぱり、東北地方で。

みんな、
大丈夫だったでしょうか。

大きな地震は、
コロナ禍で、
少なくなっている、
ココロの「余裕」を、
あっさりと、奪いますね。

ニュース速報を観ながら、
東日本大震災の映像が再び、
よきりました。

「地震恐怖症」なので、
地震が止んでも、
しばらく、いつも動けません。

カフェオレで、一息ついて、
休んでいるところです。
(yui)

icon

鉢植えの「桜」と「ヒヤシンス」。
2021/03/14
東京で、
桜が開花。

部屋の中の「鉢植えの桜」と、
「鉢植えのヒヤシンス」も、
一緒に開花。

春の香りが、
部屋じゅうに広がって、
春に包まれているようで、
とても嬉しいです。

都内だけでも、
「お花見」に行こうと、
ワクワクな気分。

たくさん、お花たちに、
出会いに行ける春は、
素敵な季節だなあと、
毎年、思います。
(yui)

icon

10年目。
2021/03/11
14時すぎ。
目を閉じて、
今年も黙祷。

あれから、10年。
東日本大震災の「記憶」は、
東京での「体感」と共に、
消えること無く、
一緒に居ます。

たまに、大きな地震があると、
異常にドキドキが続いて、
しばらく、困ります。

昨年からは、
「コロナ禍」が始まり、
見えない「辛い感じ」に、
みんな、
違う「疲弊」をかかえながら、
過ごしている、さなか。

「忘れるはずの無い事」を、
決して忘れることは無く、
「忘れられない事」が、
次から次に、増えてゆきますね。

復興に無事、辿り着いて、
みんなに、強いている、
「復興税」も、
無くなる事を願います。

そのうち「コロナ税」も始まり、
消費税なども増えて、
税金の数と金額の多さにも、
今度は、
「負担する側」の人たちが、
違う「辛さ」を感じる日も、
来るかも知れません。

出来る限りの事を、
出来る限り、やりなから、
無理をしないで、
無理を押し付けないで、

取りこぼしなく、
支え合って、
過ごしてゆきたいもの。

「楽しい時間」を、
見つけながら、
作りながら、
思い出に加えながら、
増やしながら、
歩いていたいなあと、
しみじみ思います。
(yui)

icon

「桜の花たち」。
2021/02/28
昨年も、購入した、
小さな「桜の木」。

今年も、部屋の中に飾って、
部屋の中で、「お花見」を、
楽しんでいます。

徐々に蕾が開いてゆく様子は、
本当に和みます。

もうすぐ、日本各地の、
桜たちも開花しますね。

自粛が続いて、
遠くに行けなかったら、
近くを散策したり、
東京の名所を、歩いてみましょう。

あっという間に、
2月が終わって、カレンダーは、
3月のページへ。

予定に「×」が付かない日が、
たくさんあるといいなあ。

花たちがたくさん咲く季節。
見逃さないように、
たくさんたくさん、
出会いに行きたいなあと、
思っています。
(yui)

icon

「猫」の日。
2021/02/22
2が3つ並んだ、
今日は「猫」の日。

以前、
アレルギー検査をしたら、
「犬」「猫」アレルギーも、
あると分かって、
今は、時々、
映像や写真集などで、
可愛い「犬」「猫」さんを、
眺めています。

「子猫」「子犬」さんたちは、
天使のような愛くるしさで、
見ているだけで、
幸せになります。

でも、いつか、近い日に、
海の見える場所に、
小さな庭と、
平屋の2LDKくらいの家を、
準備して、
「犬」「猫」さんたちと、
暮らしたいなと思っています。

「2」の並ぶ日は、
何だか、ずっと、
大好き。

大好きな「数字」、
だからでしょうか。
(yui)

icon

今年の「バレンタイン」。
2021/02/14
今年の「バレンタイン」は、
「生きてゆこうとする気持ち」を、
支えてくれた人たちに、
感謝をこめて、贈りました。

同じチョコが、
今日の「おやつ」。
甘くないカフェオレと一緒に。

コロナ禍は続き、
大きな地震も続いている世界。

「1人」だったら、
とても、
越えられない「状況」の中に、
「皆んな」、置かれているんだなあと、
感じる日曜日です。
(yui)

icon

「水色」コーデ。
2021/02/08
雑誌で、見て、
素敵だなあと思っていた「水色」コーデ。

水色のセーターを購入してから、
約半年。
やっと、「こんな長さで、
こんな感じがいいな」と思って探していた、
濃い水色のスカートに、
出会えました。

半年かけての、
「水色」コーデ。

さて、どこへ、
来て行きましょう。

緊急事態宣言下での「お出かけ」は、
なかなか、緊張します。

まずは、
席と席が離れている、
広くて陽当たりの良いカフェを、
探してみましょう。
(yui)

icon

「南南東」。
2021/02/02
今年の恵方は、
「南南東」だそう。

美味しそうな「恵方巻き」を選んで、
モグモグ食べて、

「福はウチ」と、
そっと、豆まきをしましょう。

「コロナ」が無くても、
大変な事の多い毎日。

せめて、
「コロナウイルス」に、
退散して欲しいなと、
思います。
(yui)

icon

雪が舞う「東京」。
2021/01/28
昨日の半分の気温。
窓を開けたら、
空から雪が。

雪が舞う「東京」。

「みんな、頑張れ!」と、
ココロの中で願いました。

今年いっぱい、
来春くらいになっても、
2019年ほどの「毎日」には、
戻る事は無いとの事。

あと2年も、
「こんな日」が続いてゆくのかあと、
思うと、何だか、「うーん」とヘコみます。

舞い落ちる雪を眺めながら、
世界中の人、
「みんな、頑張れ!」と、
何度も思うI日です。
(yui)

icon

「甘ココア」。
2021/01/20
この頃、あまりに寒くて、
出かける時は、
上も極暖、下も極暖。
二重に、マフラーもぐるぐる巻いて、
手袋、マスクも、着用して、
出かけています。

街じゅうが、
「冷え冷え」で、
北風が吹くと、
耳がちぎれそうなイメージ。

頭に浮かぶのは、
「どこかの温泉で、
ぬくぬく過ごしたいなあ」と言う、
願望ばかり。

最近飲むのも、
牛乳非常に多めの、甘ココア。

ちょっとだけ、
チョコレート色の、
ホットミルクです。

なので、
いつもはI本だけ、
冷蔵庫に入っている牛乳も、
今は「2本」体制。

大好きなメーカーの牛乳を、
手に入れるには、
片道徒歩12分の道のり。

春や秋は、
ちょうどいい小さなお散歩になるのですが、
真冬の今は、
修行のように感じる12分。

お取り寄せしたい気持ちをグッとこらえて、
「買い物リスト」全体での、
最短距離を計算する毎日です。
(yui)

icon

「雪」マーク。
2021/01/11
東京にも、
「雪」マーク。

「暖か装備」に、
滑らない靴が必要になりそうです。

今年の冬は、
世界も日本も、
大雪の地域が、多い様子。

コロナ感染も、
ドーンと増えて、
感染者も、
医療従事者さん達も、
気持ちが折れてしまいそう。

「試練」と「我慢」も、
まだまだ続きそうで、
ココロの「弱気」が、
ムクムク顔色を伺っています。

笑顔になれる瞬間を、
自分に足してゆかないと、
と思っているところです。
(yui)

icon

△新しい日記    /    ▽古い日記

© Yui Nishiwaki 1999-2020 | Contact Information