TOPPAGE  |   PROFILE  |   NEWS  |   DIARY  |   LETTERS  

 
icon
yui's place






diary 西脇唯が日々のできごとやメッセージを書きつづります

「エコバッグ」も「大」「中」「小」。
2020/07/13
スーパーや、
コンビニで、
レジ袋が「有料」になり、

「エコバッグ」が、
日本でも、再び、必須アイテムに。

たくさん買うと決めている時は、
私も、大きなエコバッグの中に、
保冷用エコバッグも入れて、
対策をして、出かけます。

ゴミ捨ての時、
スーパーや、
コンビニの「小さなレジ袋」は、
細かく種類分けする時、
薄くて、軽くて、
とても便利でしたが、

このところ、
さて、何を代わりにしようかなと、
悩んでいます。

ジップロックを、
使ってみたりしていますが、
これも、結局、ビニルだよなあと、
思ったりして。

「マスク」や、
「除菌シート」も、
ジップロックに入れてから、
大きなゴミ袋に。

どうせ、お金がかかるなら、
スーパーやコンビニで、
「小」のレジ袋だけ、
買った方が、安いかも。
と、思ったりもします。

世界中、
「レジ袋」が、
環境破壊の「目のカタキ」みたいに、
なっていますが、

環境にやさしいレジ袋を、
「大」「中」「小」と、
置いてくれたら、
必要な時だけ、購入出来るので、
その方がいいなあとも、
思います。

海外では、
「コロナ」で、逆に、
「エコバッグ禁止」に、
なった街もあるそうで、

半年たっても、
まだまだ止まない「コロナ感染」で、
たくさんの「常識」が、
そこかしこで、
変わって行きそうですね。

エコバッグの「大」「中」「小」を、
使い分けながら、過ごす日々。

あ。。。
そう言えば、「風呂敷」も、
すごく便利だよなあ。
「可愛い風呂敷。どこかに無いかなあ」と、
思ったりもしています。
(yui)

icon

「抽選」。
2020/06/25
「あまおうバター」。
「シーチキンのおにぎり」。
「ゆず炭酸」。
「からあげくん」。
「夏マスク大人用1枚」。

抽選販売で、
当たった物や、
無料で当たった物の、
締め切りが今月中だったので。

通院の帰り道。
雨の上がった晴れ間に、
一店舗ずつ。
まわって、購入したり、
もらったり。

あと、パンを買って帰れば、
面白い「一食」になるなあと、
パン屋さんに、
立ち寄ったら、

馴染みの花屋さんも、
開いていて、

嬉しくなって、
向日葵の花束を作って、
買いました。

花束を持って歩くと、
とても幸せな気分になります。

今日の夕飯は、
ちょっと面白い組み合わせ。

ブロッコリーのサラダも添えて、
美味しくいただきます。
(yui)

icon

真夏日の「マスク」。
2020/06/15
今日の東京は、
34度。

梅雨の季節の真夏日は、
なかなかの疲労感を、
突き付けます。

梅雨の時期の「マスク」も、
真夏日の「マスク」も、
更なる「暑さ」を、
「プラス」して、
熱中症になりそう。

コロナ感染も、
世界で、日本で、
まだまだ、増えている状態。

何の見通しも無いまま、
「with コロナ」で、
過ごしてゆくのは、
結構大変な事だなあと、
感じる日々です。

涼しそうな「夏マスク」も、
いろいろ出てきたけれど、
「感染防止」には、
ならないそうなので、

「使い捨てマスク」と、
気に入った「夏マスク」を、
状況で上手に使い分ける、
そんな「技」を、
身に付けなくては、
と思います。

なんだか、
ずーっと「コロナ」が、
そばにいるので、
気持ちが、張り詰めていますね。

きれいなグリーンの、
「クリームソーダ」でも、
ゆっくりと、
飲みに行きたい気分です。
(yui)

icon

「夏服」を探して。
2020/05/31
今年の冬用に、
準備した服は、
ほとんど着る機会が無く、
そのまま、次の冬用に。

今年の春用の服は、
準備出来ず、
でも、規制のため、
出かける先も無かったので、
昨年と同じ。

急に、気温が、
「夏日」になったので、
週末は、
クローゼットの中で、
「夏服」探しと、なりました。

ちょっとだけ遠くまで、
出かけたい気分が増しています。

ものすごく、
暑くなる前に、
青い空がたくさんある場所へ。

「夏服」を来て、
お弁当と、
美味しいお菓子と、
水筒を持って、
のんびり、出かけたいなあと、
思っているところです。
(yui)

icon

「あたたかな気持ちで」「油断しないで」。
2020/05/24
おうち時間。

スーパーに行くのが、
なんだかおっくうな時、
時々、「出前館」や、
「ウーバーイーツ」を利用して、
ぱくぱく、
美味しい時間を過ごしました。

「コロナ武装」をして、
緊張感の塊りになって、
病院のドアを開けた後は、
時々、「テイクアウト」を
持ち帰り、もぐもぐ、
深呼吸しながら、食べました。

テイクアウトなど、
した事の無かったお店が、
テイクアウトを始めた事を知って、
持ち帰りした時、
お弁当に、一枚の、
ピンクのカードが付いていました。

手書きで、
「テイクアウトして下さり、
ありがとうございます。
毎日元気に過ごせますように。」
と書いてあり、

あたたかな気持ちで、
ゆっくり味わいながら、
「また、病院帰りに行こう」と、
病院に行く「怖さ」に、
「楽しみ」を付け加えてくれました。

「手書き」は、いいものですね。
言葉を受け取る時の「嬉しさ」が、
変わるような気がします。

500万人以上が感染し、
30万人以上が亡くなって、
その数字は、毎日、世界じゅうで、
更新されています。

感染症に対して、
脆弱な医療体制しか、
まだ、整っていないのに、

コロナのいろんなデータが、
きちんと出せていないのに、

コロナのワクチンも、
合う薬も、
出来上がるかも知れないのは、
早くて2年先なのに、

その「世界」を、
容赦なく現実は、
生きてゆけ、と言っています。

さて。。。

油断すれば、死につながる、
誰かを死に追いやるかも知れない、
「大変な課題」が、
全員の「人生」に、
「追加」されてしまいました。

「あたたかな気持ち」で、
「油断しないで」。

工夫しながら、
考えながら、
とにかく、やって行かなければと、
思っているところです。
(yui)

icon

「甘夏みかん」の花の香り。
2020/05/14
青空の下、
「甘夏みかん」の白い花たちが、
初夏の風に揺れている光景を見ていたら、
「すっと」する香りが、
映像を飛び越えて、
目の前に来てくれました。

尾鷲市は、今、
「甘夏みかん」の花たちが、
満開なのですね。

大きめの実が育つ、
「みかん系」の花たちは、
どれも、初夏にピッタリの、
「すっと」する香り。

「ああ、行きたいなあ。
飛んで行きたいなあ」

ココロから、
そう思った午後。

人工的な香りじゃ無く、
本当の「葉っぱ」の香り。
本当の「花たち」の香り。
本当の「果実」の香り。

土の上で、
胸いっぱいに、
吸い込みながら、
眺めたいなあ。

石鹸やアロマの香りでは、
どこか、何かが、足りなくて。

明日は少し遠くの公園に、
行ってみようと決めました。

「植物園」とか、
「花園」とか、
1日でも早く、また開園して、
ほしいなあと思っているところです。
(yui)

icon

「カリフォルニアポピー」の花束を。
2020/05/10
母の日。
馴染みの花屋さんが、三軒ともお休みで、
4月。
初めて花の通販を使いました。
寂しい「花選び」になりました。

今日は、
華やかな花束を作りたくて、
少し、初めての花屋さんを周りましたが、
探していた「カリフォルニアポピー」は、
どこにも無くて、
カーネーションの鉢植えが、
少し疲れ気味に咲いていました。

「感染」にも、弱く、
「検査官」も育てず、
「病床」も増やさず、
「対策」が空回りしている日々。

支えてくれている、
医療従事者さんたちや、
スーパーさんたちも、
疲弊のさなか。

「国」って、何だろう。。。

「頑張り屋」と「辛抱強い人」が、
まだどこかに、
まだもう少し、居てくれることを願いつつ、
自身も、除菌アルコールや除菌シート、
マスクたちに、力をもらいながら、
絶対に、ほかの人に、
移さない、移されない事に、
ものすごく、気をつかいながら過ごします。

来年は、
「カリフォルニアポピー」の花束を持って、
さくさくと、
カフェ・オ・レを飲みに行けるかなあ。

世界中が「ホッと」出来る日まで、
そして、「ホッと」出来た後も、
たくさん手を洗わなくちゃと、
今日も思います。
(yui)

icon

嬉しそうに咲く野花たち。
2020/04/30
買い出しの帰り道。

誰も入れないように、
仕切りのある公園の花壇で、
嬉しそうに咲く野花たちを、
見つけました。

可愛い花をポコポコ咲かせて、
初夏の風にゆらゆら揺れて、
自由な方向に、伸び伸びと、
伸びていました。

ツツジの花たちも、
野花に邪魔されて、
あっちへ、こっちへ、
枝を伸ばして、
バラバラに咲き誇っていました。

手入れをしないと、
お庭は、草たちの天国になってしまいます。

同じように、
公園も、人の手入れが無いと、
あっという間に、
草たちの天国。

今回は、
競うように咲くツツジと野花の、
両方に出会えて、

「帰り道」が、楽しみになりました。
また、来週、
この道を通って帰ろうと、
思います。

お花見も自粛。
初夏の花の公園も、閉ざされて、
なかなか、花たちに会いに行けない、
今年のゴールデンウィーク。

それでも、
身近に咲いてくれている花たちは、
元気をくれるんだなあと、
感謝です。
(yui)

icon

「犬たちのいとおしい動画」に。
2020/04/20
「こんな日々」も、
あっという間に、
3か月を超えました。

マスクをし、
除菌をし、
人との「距離」を気にしながら、
目に見えないウイルスに、
支配される毎日。

「誰か」を守るため、
感染を防ぐだめに、
長い外出禁止の自粛期間を、
世界中の人が「我慢中」。

沖縄の「結」の精神。
フランスの「Solidarité」の精神。
世界中が今、
「助け合いの力」を試されています。

「1人1人が家に居る事で誰かを守れる」

その「誰か」とは、
自分自身の事かも、
知れません。

誰かが、
自分のために、
家に居てくれるのかも、
知れません。

医療従事者も、
未知の闘いに疲れ果て、
医療崩壊も、
すぐそこに、やって来ていて、
コロナ以外の病気の人も、
普段以上の闘いを強いられて、
すぐそばで、
苦しんでいる「最中」かも、
知れません。

離れていても、
ココロの「思いやり」を、
寄せ合って、
過ごしていたいものです。

最近の「1人でいる時の楽しみ」は、
「犬たちのいとおしい動画鑑賞」。

ぐっと、苦しく咳こんでも、
愛くるしい動画に、
癒されています。
(yui)

icon

いつも、いつでも。
2020/04/04
増えてゆく感染の早さに、
圧倒される日々。

「第三次世界大戦」は、
「人類対ウイルス」だった」と、
言った人がいて、
その通り、今、世界中の人たちが、
闘いのさなか。

こんな日々は、嫌だなあと、
思っても思っても、
どんどん広がって、
どんどん悪化してゆくので、
気の休まる時間が、
少なくなって来ました。

近くのスーパーは、
いつも、品薄。

いろいろ探し回っているうちに、
郊外にある、スーパーにも、
詳しくなりました。

ただ、「マスク」だけは、
どこにも、見当たらず。

「待つかな、持つかな」と、
マスクケースを、
意味も無く、何度も確認してしまいます。

公園が閉鎖されて、
あまり、「お花見」も出来なかったけど、
近所のお庭の、
「桜たち」を、
たくさん、見つめています。

世界中が、厳戒態勢。
そのうち、
「都市封鎖」と言う、
パニック映画のような事態も、
訪れるのでしょう。

限界まで、
気をつけながら、
「迷惑」を広げないよう、
過ごさなくてはと、
思っているところです。

いつも、いつでも、
どこでも、どこにいても、
「幸せ」と共に、
皆、いられますように。
今日も、思います。
(yui)

icon

部屋の中で、ベランダで。
2020/03/20
小さな小さな「桜たち」。

先日、連れて帰った、
鉢植えの小さな小さな桜の木。

今日、
全部の蕾が花びらを開き、
満開になりました。

部屋の中での、
「お花見」も、なかなか、
良いもの。

眺めていると、
とっても、癒されます。

ベランダに連れて出れば、
ベランダで、「お花見」。
ココアの味が、いつもより、
より美味しく感じられます。

いろんな花たちの匂いでいっぱいの今。
今年のお花見場所は、
いつもより、きっと、空いていて、
ゆっくりと歩けそう。
良い場所が多すぎて、
どこを選んだらいいのか、
とっても迷いますね。

来週から、
ココロが「ホッとする場面」に出会いに、
たくさん、
散策してみようかなと、
思っています。
(yui)

icon

「黙祷」。
2020/03/11
14時46分。

「黙祷」のアナウンスに、
合わせて、静かに、黙祷。

あれから、9年。
3月11日の震災。
天災、人災の残した「痛み」は、
癒えること無く、
続いているんだなあと、
実感しました。

マスクをして、
アルコール除菌を、
小さなパヒューム容器に詰めて、
除菌シートと、除菌ジェルも、
カバンに入れて、
空いてる場所を探して歩く日々。

「安心」のそばに、
早く行きたいなあと、
そっと、思います。
(yui)

icon

小さな小さな「桜の木」。
2020/03/08
お花屋さんに、
小さな小さな「桜の木」が、
あったので、
連れて帰りました。

お部屋の中で、
小さな蕾が開いて、
小さな花たちが咲いたら、
「春」の匂いがするかなあ。

お水をそおっと、
あげながら、
幸せな気持ち。

「12月に出したよって、
言ってたカード。
今日、届いたよー!
なんだか、大笑いしたー!」って、
友人から、報告。

3か月も迷子になって、
海外を彷徨って、
こんな事態の時に届くなんて。。。

不思議で、
面白くて、
今日は、笑顔の多い1日になりました。

頑張りましょうね。

ホッと出来る時間は、
誰にでも、きっと来るはず。

一緒に、
頑張りましょうね。
(yui)

icon

「健康的な価値観」で。
2020/03/03
「健康的な価値観」。
とても、今、
大好きな言葉です。
自身にも、時々、
問いかけます。

身体が弱ってても、
体調が悪くても、
気分が晴れなくても、
ココロの中には、
「健康的な価値観」を、
持ちつづけていないと、
いけないと。。。

SNS上では、
人のココロの中の「悪」が、
絶えることなく日々の中に、
流され続けていますが、

今回の新型コロナウイルスの流行で、
とても厄介な、
人のココロの中の「偏見」も、
一緒に流れ始めました。

100年に1度の、
緊急事態。

仕方なく、日々増えてゆく、
「不安」と「不便」と「不満」、
そして、「疑心暗鬼」。

ウイルス以外に、
このまま、
「偏見」が、蔓延し過ぎると、
世界中が、
悲しすぎる世界に、
たどり着いてしまいます。

「健康的な価値観」を、
いつも忘れずに、
ココロに問い合わせながら、
過ごしていたい3月です。

今回の戦い。
「全員」の「我慢」は、
パンデミックが終わった後まで、
影響が出そうですね。

みんな、手洗いや消毒やマスクが、
「クセ」になって、
「きれい好き」になりそう。

清潔な場所で、
安心しながら、
温かい笑顔と気持ちで、
「健康的な価値観」を意識しながら、
暮らしていたいものです。
(yui)

icon

「こんな日々」。
2020/02/22
「こんな日々」は、
嫌だなぁ。

人生を歩いている途中。
自分だけに、
襲ってくる「課題」に、

周囲だけに、
襲ってくる「課題」に、

世界のどこかに、
襲ってくる「課題」に、

何度か、
ふつふつ、
思って来たけど。

得体の知れない「ウイルス」は、
まだまだ、まだまだ、
地球の中で、
増殖し、進化し、
攻撃をゆるめないから、
カラダの中に、
増えてゆく緊張感で、
なんだか、
呼吸が辛くなって来ました。

病気の時は、誰だって、
不安がつのります。

そんな時の「安心」は、
背中をとんとんしたり、
「大丈夫」と、
手に手を添えて、
ぎゅっとしたり、
落ち着くまで、
包み込むように、
抱きしめたり。

「温かさ」が届く距離も、
特効薬の1つ。

今はスマホがあるから、
話をずーっと聞いてあげたり、
思いをたくさん書いてあげたり、
映像や音楽を贈ってあげたり、
距離に負けない対処方法が、
いくつかあるから、
ああ、良かったなと、
思いつつ。

「感染」は、なかなかの、
厄介な「課題」です。

「こんな日々」は、
嫌だなぁと、
思う瞬間が、
減って欲しいなぁと、
思いながらの週末。

今日は、「猫の日」だそう。
猫たちの愛らしい写真集が人気だそう。
表紙の写真だけでも、
ふっと、和みました。
「愛らしいものたち」も、
無敵の特効薬かも、
と、思います。
(yui)

icon

「自分チョコ」。
2020/02/10
毎日、
コロナウイルスのニュースに、
一喜一憂。

ドラッグストアから、
マスクが消えて、
過ごしにくい日が続いていますね。

出かける時の「重装備」も、
ものすごく増えた、
うがいと手洗いの数も、
少し負担に思えるこの頃です。

そんな中、
いろんなチョコレートが、
並んでる様子が、
なんだか光り輝いていて、
くくっと、
身を乗り出して、
見入ってしまいます。

「自分チョコ」を購入する人が、
増えていますが、
今年は、
数は少なめに、
種類は多めに、
私も買ってしまいそうです。

パッケージも、
小箱も、
「小物入れ」に使えそうな物ばかり。

一口食べると、
「ホッと感」が広がるチョコレート。

今週は、
チョコレートに、
「ホッと」する、
元気をもらいましょう。
(yui)

icon

「福はうち」。
2020/02/03
新型コロナウイルスの流行で、
マスクや除菌グッズが、
品切れだそう。

風邪や、
インフルエンザの対策もあるから、
なかなかの緊張状態は、
まだ、続きそう。

「無病息災」。
皆の場所へ、
「福」が、舞い込みますように。

「福はうち」を願います。
(yui)

icon

「片耳イヤホン」で。
2020/01/31
この時期の「待合コーナー」は、
喘息の人以外もたくさん。

更に、今は、
「新型ウイルス」の件もあり、
椅子が空いてても、
お隣同士で、座っている人は、
少なく、

誰かが咳をすれば、
皆、鋭い視線。

感染したら、
喘息が悪化して、
何日も苦しい思いをするので、
「待合コーナー」にいる人たちの、
気持ちがよーく分かります。

電車の中も気をつけて、
病院の中も気をつけて、
最近の通院は、見えないウイルスに、
緊張して、
体力よりも、気疲れして、大変。

「気がまぎれて意外と、
「片耳イヤホン」いいよ」と勧められ、
この冬、
コード付きイヤホンから、
「片耳イヤホン」デビュー。

「待合コーナー」で、
音楽やラジコを聴き始めたら、
本当に、気がまぎれて、
少し楽になりました。

ポロリと落ちてしまう事があるので、
座っている時とかは、
「片耳イヤホン」の方が良いかも。

移動中は、コード付きイヤホンで、
じっとしていなくては、
いけない時は、「片耳イヤホン」で。

緊張感が増している通院を、
少しでも、良い時間にしたいなと、
思っているところです。
(Yui)

icon

「フル装備」。
2020/01/18
今日は、1日、ドンヨリ。
雪も舞う、「寒さ」に、
1歩で、「ううっ」となり、
部屋に戻って、
「フル装備」。

それでも、「寒さ」がしみこむ、
冷たい氷のような、空気感でした。

気がつけば、
部屋の中も、
暖かさの、「フル装備」。

残ってた「お餅」で、
ぜんざいを作ったり、
ココアに生姜を入れたり。

「バナナジュース」と、
「みかん」をはさみながら、

暖かく、温かく、
過ごせるように、
冬と「対峙」しています。
(yui)

icon

特製「冬のバナナジュース」。
2020/01/12
お餅も無くなり、
真冬の朝ごはんに悩んでいましたが、

5つくらいに、
切って、凍らせたバナナと、
牛乳をミキサーにかけるだけで、
美味しい「冬のバナナジュース」の、
出来上がり。

今年に入ってから、
この手作りジュースに、
ハマってしまって、
毎朝の「朝ごはん」が、
「バナナジュース」になりました。

寒い朝は、
食欲も低下して、
作る元気も低下して、
しまいますが、

牛乳多めの、
特製「冬のバナナジュース」は、
それほど冷たくもなく、
すっと胃の中に入ってくれます。

効果はよく分からないけど、
苦手なバナナも、
大好きな牛乳をミックスしたら、
こんな美味しいものが、
出来上がるんだ!と、
今更ながら、
感激しながら、飲んでいます。

いろんなフルーツ。
飲む分量ごと、小分けして、
凍らせておけば、
毎朝、楽しく、
美味しいジュースが、
作れる事を、
なんだかしばらく忘れていました。

スーパーやコンビニには、
すでに、
「小分け」したフルーツが、
たくさん売られていて、
これまた、今更ながら、
大変、便利。

再度、
身体に良い、
そして、とても美味しい「分量」を、
味見しながら、
自分に合った「特製ジュース」を、
見つけたいなと、
思っているところです。
(yui)

icon

△新しい日記    /    ▽古い日記

© Yui Nishiwaki 1999-2020 | Contact Information