TOPPAGE  |   PROFILE  |   NEWS  |   DIARY  |   LETTERS  

 
icon
yui's place






diary 西脇唯が日々のできごとやメッセージを書きつづります

柑橘系のブーケ。
2018/10/14
黄色のバラ10本を、
アイビーや、緑の実たちで、
包んで、
モスグリーンの包み紙と、
茶色の紐でぐるぐる巻いて、
リボン結びをしたら、
爽やかなブーケ風の花束に。

たまには、
こう言う柑橘系の花束も、
素敵だなあと、
大満足。

部屋をパキッと、
明るくしてくれています。

涼しくなったけど、
まだ、「暑さ」がその辺に居そうで、
秋冬物は、クローゼットの奥の方で、
待っています。

ごそごそ、
カーディガンを出して来て、
羽織ったりしていますが、

ヒュルンと、
いきなり、「北風」が、
顔を出しそうな気もする10月。

来年の手帳や、
カレンダーを眺めながら、
気ばかり焦る毎日です。
(yui)

icon

やっと届いた「ワンピース」。
2018/09/30
今週末も、また台風直撃で、
どんどん、電車や新幹線、
飛行機が止まっています。

昨日から、
外は昼間もどんより灰色。
偏頭痛が治るヒマなく、
ひどい空の色です。

でも、そんな中、
届いた「嬉しいもの」。

3年前に予約した、
ワンピースが、ようやく届きました。

色違いを2枚購入して、
「あ、これは、一生着れるなあ」と、
確信。

その時、無かったのは、
「黒」バージョン。

大人気で品切れで、
いつまた発売されるか、
わかりませんと、
言われたけど、
一応、予約しておきました。

それがまた出来上がって、
届いて、クローゼットに、
ようやく、3色揃いました。

また、やさしい秋晴れになるのは、
いつでしょう。

来週は、定期的は歯医者さんの日。
歯医者さんが未だに怖くて、
ドキドキが止まらないのですが、
このワンピースを着ていったら、
少しは、気持ちが和らぐかも。

やさしく晴れた日は、
是非、3色、
着まわして、街歩きをしたいものです。
(yui)

icon

ピンクの秋桜たち。
2018/09/21
夜中から、寒くて寒くて。
「秋」をすっ飛ばして、
「冬」が来ちゃったか…
ココロも曇天な感じで、
一日中、暗い空を、
何度も見上げました。

そんな中、
部屋の中では、
秋桜の花が満開。

ピンクの色が可愛くて、
買ってきた秋桜の花たちが20本。
ガラスの花瓶の上で、
ふわふわ咲いています。

いろんな花を飾るのも、
可愛いですが、
1つの花をたくさん飾るのも、
なかなか、鮮やかでいいものですね。

明日、晴れたら、
「あったかいもの」を、また、
いくつか、探しにゆきましょう。
(yui)

icon

この「7年」の痛み。
2018/09/07
豪雨の痛み。
台風の痛み。
地震の痛み。
津波の痛み。

天災、人災。
この7年の「痛み」の蓄積は、
どのくらいのものでしょう。

いつも、
どこかで、
誰かが傷んでいる。

病気や障害があれば、
その痛みは、増幅するだろうし、
悩みがあれば、
その悩みは、ますます、
追い詰めるだろうし。

「生きている」だけで、
1人1人の見えない「負担」が、
増えてゆく事に、
とても恐怖を感じます。

みんなが、
傷んでしまったら、
助ける人が居なくなってしまい、

もう頑張れないのに、
頑張ろうとする人は、
ポキッとどこかで、
壊れてしまいそう。

台風の影響で、
喘息発作が誘発され、
寝込んでしまう中での、
北海道の地震の光景は、
なかなかの、
「憤り」を、
ココロに与えました。

2カ月以上の酷暑で、
みんな、
身体が弱っているはず。

無理をしないで、
対処出来たらと、
願います。

しばらくは、
天災が来ないでほしいと、
せめて、たくさんたくさん祈ります。
(yui)

icon

「桃のパフェ」。
2018/08/31
明日から、
もう9月だと言うのに、
あまりの暑さのせいか、
「カキ氷」や、
「アイス」の文字についつい、
目が止まります。

考えて考えて、
1年ぶりくらいに、
「ああ、美味しいなあ」と、
いただいたのが、
「桃のパフェ」。

出会えて良かったなあと、
幸せを感じる美味しさ。
また、いつか、
ゆっくり、味わいたいもの。

冷たいものは、
あまり、身体に良くないことは、
わかっていても、

「パフェ」と言うのは、
フルーツや、
アイスや、
ケーキや、
カキ氷。

美味しいデザートの、
「合体作」なので、
「食べたさ」が、
本当についつい、
1番になってしまうものですね。
(yui)

icon

「金農の選手たち」に感動。
2018/08/21
高校野球。
校歌の歌い方に感動して、
順々決勝、準決勝と、
「金農の選手たち」を、
観て来ました。

甲子園を目指して、
全国の高校野球部が、
頑張っている3年間。

その決勝の舞台まで、
よく届いたなあと、
感動しました。

野球の才能のある選手は、
強豪高校に越境入学して、
「地元感」より、
個人の能力が際立ちますが、

「金農の選手たち」は、
地元の期待も背負って、
本当に良く、頑張って来たなあと、
感心しました。

今回の熱戦は、
忘れられないくらい、
目に焼き付きました。

また、アジア大会も始まり、
大好きな陸上も観戦を楽しみにしています。

来年のラグビーのWカップも、
再来年のオリンピックも、
人生で、一度くらい、
会場で、観戦しようと決めています。

頑張る姿は、応援する姿は、
本当に、「元気」や「勇気」、
グッとココロに気合いを入れる方法を、
いつも、教えてくれますね。
(yui)

icon

お盆の「花束」。
2018/08/15
お盆用に、
「花束」を準備。

白いバラと、
白いデイジーと、
青いリンドウと、
オレンジのほうずきと、
うす桃色のスイートピーと、
かすみ草と。

さし色で、黄色の小花も添えて、
全部で4つの花束が、
出来上がり。

灼熱のアスファルトの上は、
なかなかの歩きにくさが、
ありますが、
早く飾ってあげたくて、
急ぎ足。

宗教が違っても、
神さまは誰にでも耳をかたむけてくれている。
ココロの声は、
どこにいても届くはず。

「先」に天国で暮らしている人たちに、
感謝をこめて、祈ります。

ふりむくと、
ちょっと切なくなる一日ですね。
(yui)

icon

真夏のバーゲン。
2018/07/30
あちこち開催中の、
真夏のバーゲン。

今年は、猛暑で、
汗をたくさんかくので、
洗濯回数も、
クリーニング回数も、
増えますね。

だから、
手頃なお値段になったものを見かけると、
つい、手にとって、
しまいます。

気に入っている、
似たような形のものがあったら、
購入して、
2枚体制で、着回したりしています。

好きな服を試着してみると、
案外似合わなかったりして、
似合うものを、
最近はココロがけて、
購入します。

でも、
バーゲンの「魔力」は、
凄まじく、
部屋に戻ってから、
どうして、
これを買ってしまったんだろうと、
「我に帰る」ことも。

出来ることなら、
素敵なものに出会って、
「お値打ち」に、
連れて帰りたいもの。

今週は、
夏のパジャマを探しに行こうと、
思っています。
(yui)

icon

どうして、こんなに。
2018/07/17
ひどい雨が、降って、
大変な事になった思ったら、
ひどい暑さに、覆われて、
過ごすのが、
とても辛く思う毎日です。

どうして、こんなに、
暑いんだろう。

温度計で、測ってみたら、
50度とか、60度とか、
信じられない数字が、
並びます。

電車のクーラーは、
相変わらず、冷やしすぎで、
乗った瞬間、
咳が出るほど。

冷やしすぎの場所と、
外との寒暖差が大きすぎ。

準備万端のリュックを持って、
玄関に立っても、
暑さを感じて、一瞬、
「お出かけ恐怖症」になって、
ドアを開けるのをためらうことも。

みんなは、
どう、乗り越えているのでしょう。
くれぐれも、体調には、
気をつけて欲しいです。

時折、やさしい雨が降って、
街じゅうを涼しい風が、
吹き渡ってくれないかなあと、
思ったりしています。
(yui)

icon

集中豪雨と強い地震と。
2018/07/08
ここ数日の集中豪雨。
甚大な被害がたくさんの地域にわたって、
出てしまって、
せつなさがつのります。

昨日も関東地域が、
グラグラ揺れたように、
強い地震も、
たくさんの地域で起こって、
怖さがつのります。

自然のやる事だけど、
「不安」の消えない日常は、
ココロに身体に「ストレス」を、
少しずつ「蓄積」してゆきますね。

寒暖差も加わって、
なかなかのダメージを、
皆、どこかに、背負っていそう。

これからやってくる、
猛暑の中での「片付け」や、
「療養」も、いろんな面で、大変そう。

救助隊の方々な献身的な、
姿に気持ちが熱くなる毎日です。

どうか、負けないで、
どうか、あきらめないで、
その日、出来そうな事から、
また、歩き出して欲しいです。

これ以上、被害が、
出ない事を祈りながら、
ニュースを見守っています。
(yui)

icon

遠いロシアから。
2018/06/29
W杯。サムライブルー。
次のステージに進んで、
それは、良かったなと思うけど、
正々堂々と、試合をして欲しかったなあと、
見終わった後、思いました。

不思議な試合で、
無言のまま、
首をかしげる感じで。

もう1試合、闘える事になったので、
次回は、
熱い闘いを期待します。

しかし、
世界的な選手達の華麗な技は、
とてもカッコよくて、
どの国の試合も、
見応えがありますね。

暑い気温に、負けそうな毎日ですが、
違う空気感が、遠いロシアから届いてきて、
助かっているこの頃です。
(yui)

icon

奇跡の「1勝」。
2018/06/20
W杯。

初戦は、出来れば、
小さな奇跡でも、起きて、
勝利してほしいなと、
願っていたら、

願い通り、
日本チームに有利な、
「奇跡」が訪れて、
「1勝」して、勝ち点3。
昨晩は、とっても、
嬉しい夜でした。

いっぱい雨が降っていて、
喘息が悪化し始めて、
でも、次の試合のある、
日曜日までは、
持ちそうなこの「幸せ感」が、
そばでささえてくれて、
何とか頑張れそうな、
今週です。
(yui)

icon

「悲しいニュース」はやまない、けれど。
2018/06/12
このところ、
テレビ画面を流れるニュースは、
悲しいものばかり。

ニュースを見て、
涙が出るというのは、
震災には、ありましたが、

このところの事件は、
あまりにむごい。切ない。悲しい。
涙がこぼれます。

「ひとつ」しか無い「命」を、
「悪」は、平気で奪ってゆく。

「善」は、絶対に「悪」に勝てない事を、
また、知らしめてゆく。

「悲しいニュース」には、
必ず、世界中の、何かが、繋がっている。
一人一人の言動や行動が繋がっている。
影響を与え合っている。

だから、
気をつけて、生きていなきゃいけないのに。

皆、「幸せ」に生きてゆける世界に、
しなきゃいけないのに。

どうしちゃったんだろう。世界。
未来が不安になる出来事ばかり、
増えてきて。

ても、やはり、
小さな「幸せ」探しをして行こうと思う。
何度でも。

きっと、そこからしか、
笑顔は、見つからないような気がして。
(yui)

icon

青い紫陽花の咲く歩道。
2018/05/29
梅雨が近づく時期。
1番好きな風景は、
誰かのお庭で、
どこかの公園で、
そして、いくつかの歩道で、
紫陽花たちが、
咲き始める様子。

青い紫陽花が咲く歩道を歩く時は、
その前から、
あの交差点を曲がると、
見えてくるなあと、
ワクワクします。

1週間に一度は、
お花屋さんに顔を出して、
色とりどりの花たちに、
元気を分けてもらってますが、

歩道の花たちは、
更に強い「元気」を分けてくれるから、
ありがたいなあと、つい、
軽く「よしよし」撫でて、
「ありがとう」と感謝します。

ウツウツ暗い雲におおわれた空の下で、
青く輝きながら、
咲いてゆく様子に、
ココロが落ち着いてゆきます。

体調イマイチの日が、
昨年から増えてしまって、
自己管理の甘さを自身でせめてしまって、
「シュン」となる日は、

会いたい「色」の花で、
「花束」を作り、持って帰ります。

花屋さんの花たちと、
歩道の花たちと。
「温かな力」を分けてもらって、
今日を昨日より少しだけ、頑張って行きましょう。
(yui)

icon

△新しい日記    /    ▽古い日記

© Yui Nishiwaki 1999-2018 | Contact Information