DIARY
西脇唯が日々のできごとやメッセージを書きつづります
2024/05/19
ひこうき雲と青葉たち。

大きなガラス窓。

風に揺れて、
キラキラ光る、
5月の青葉たちを、
眺められる席に座れたので、
約束までの40分を、
チャイティーと一緒に、
過ごしました。

途中、
ひこうき雲が、
青空に真っ直ぐな白い線を、
引きながら上昇。

久しぶりに、
目にやさしいものたちと、
良い時間を、
ゆっくり過ごしました。

昨年の目の怪我が、再度、
悪くなり、
「目薬生活」が、
また、始まるのか、と、
内心落ち込んでいましたが、

「やさしいものたち」に、
出逢えて、チカラをもらいました。

ひと踏ん張り、ふた踏ん張り…。
人生って、
いろんな「チカラ」が必要ですね。

ココロが、ふぅっと、
落ち着くカフェを、
出来れば、
あと3つくらい、
増やさないとと、
思っています。
(yui)

2024/04/30
「柏餅」。

「柏餅」を見かけました。
美味しそうだったので、
今日の「おやつ」に購入しました。

連休で、子供の日も近いですね。
東京も、車と人波で、すごく混んでいて、
息が、とっても、し辛い毎日。

本当にこんなに、
外国から来た人達を見る事態になるとは、
想像もしていませんでした。

街中には、
ゴミ箱が少ないので、
歩道もゴミだらけですね。

お店も、
「売る」だけじゃなく、
ゴミ対策もして欲しいなと、
思います。
小さなゴミ袋を、
一緒に付けるとか、して欲しいなあ。

いろんなものが、
高価になっていて、
宿泊代も高騰していますが、

それでも、
旅行には、出かけたいですね。

どこか、「穴場」は、無いかなと、
探しているところです。
(yui)

2024/04/12
「メロンフラペチーノ」。

スタバの、
フラペチーノ。
いつもは、
「抹茶」を選びがちですが、

「ご褒美フラペチーノ」と、
広告があったので、
これは、
飲んでみたいなあと思って、
注文した、
「メロンフラペチーノ」。

並んでいる間、
次々と、
皆んなの手元には、
「メロンフラペチーノ」が。
大人気なんですね。

「旬」の時期が短いので、
きっと、今しか、
飲めないんだなあと納得。

友人に話したら、
「今、すぐ、売り切れちゃうんだよ。
買えて、ラッキーだったね」
と言われました。

「ラッキー」と言われると、
ちょっと嬉しさが増しますね。

とっても美味しかったので、
機会があったら、
是非、また飲んでみたい、
フラペチーノです。
(yui)

2024/04/01
「タンタン」ありがとう。

パンダが大好き。

和歌山のアドベンチャーランドでの、
パンダ達と過ごした時間は、
生涯の宝物。

神戸の「タンタン」には、
会いに行けなかったけど、
残してくれた、
たくさんの映像を保管して、
時折、眺めていました。

昨日、天国へ、
虹の橋を渡ったそう。

「タンタン」ありがとう。
これからは、天国で、
大好きなジュースをガブガブ、
飲みながら、過ごして欲しいです。
(yui)

2024/03/31
ついに「花粉症」。

プレゼントを買いに、
病院帰り、
少し寄り道。

桜が開花宣言されたので、
何となく、
花たちを探しながら、
上を見上げてしまいます。

前を向けば、
人の波。波。波。
歩道は、
日本人以外の旅人たちで、
溢れて、
飛び交う言葉も英語や中国語。
「ここはどこ?」と言う感じです。

普段なら、
20分ほどで着くお店にも、
45分かかって、到着。

「広場恐怖症」に、
またなってしまいそうな、
人の数に、途中途中、
面食らってしまいました。

「うーん。それは花粉症」ですね。
と言われて、
ココロが「スン」となった帰り道。

プレゼントの他に、
限定のケーキも、
つい、購入。

可愛いケーキと共に、
「花粉症」と、
対峙しています。
(yui)

2024/03/24
鉢植えの「桜」さん。

今年で5度目くらいかな。

鉢植えの「桜」さんを購入。
1週間が過ぎて、
昨日から、
1つ、また1つと、蕾から、
可愛いふわふわの花たちが、
咲き始めました。

一足先のお部屋での、
「お花見」。
ココロが、
ほっこりしまくりで、
毎朝の楽しみになっています。

来週には、
日本各地で、
また、桜の開花が始まりますね。

皆のココロが、
ほっこりする素敵な時期ですね。

たくさん、
桜の花たちに、
会いに行きたい気分です。
(yui)

2024/03/06
久しぶりの「柴犬」ちゃん。

3月にしては、
とても寒い1日。

保護犬たちに会えるイベントへ。

お気に入りの、
柴犬ちゃんに、
会って来ました。

久しぶりの、
「犬毛」の感触。
「犬足」の感触。

「ああ、可愛い!」
ココロの声が、
つい、出てしまいます。

「犬猫アレルギー」があるし、
狭い部屋では、かわいそう。

「引き取る事」は、
どうしても出来ないので、
時折、時間が合う時にだけ、
たくさん、触れ合わせてもらってます。

皆、元気でいてほしいな。
また、来月、
時間が合えば、
ちょっとだけ、
会いに行こうと思います。
(yui)

2024/03/03
気がつけば、三月。

あら?と気がつけば、
三月になっていました。

怒涛の検査準備、
検査、
検査後の安静と続いて、
ドヨンと二月を過ごしてしまいました。

バレンタインデーに準備していたチョコは、
賞味期限の関係で、
ほとんど、今月の私の「おやつ」に、
なりそうです。

間に合うチョコは、
ホワイトデーに、
贈る事にしましょう。

体調整えて、
「桜旅」の準備も始めましょう。

楽しい思い出を、
ココロにたくさん残しながら、
「笑顔」の写真も、
いっぱい、撮りたいなあと、
思っているところです。
(yui)

2024/02/05
「雪」と「偏頭痛」。

東京にも、
雪がハラハラと、
降りそそぐ1日。

美しいなあと思いながらの、
「偏頭痛」との闘い。

「共存」出来ない事は、
寂しく、悲しい事の一つですが、

「雪」を眺めていたいのに、
「偏頭痛」が邪魔をすると言う構図は、
寂しく、悲しいなあと、
思っているところです。

去年、今年。
「体調すぐれない話」が、
多くて、
本当に、
ごめんなさい。

滑って転んだりしないように、
気をつけます。

皆さんも、
お気をつけてくださいね。
(yui)

2024/02/03
「東北東」。

節分です。

今年の恵方は、
「東北東」だそう。

豆まきしてから、
「恵方巻き」。
いただきましょう。

「願い事」が、
結構あるので、
「関西の風習」に、
便乗して、
ちゃっかり、
願い事。

それも、
かなり、たくさんの事。

「恵方巻き」も、
かなり、小さい物も出て来て、
助かります。

モグモグ、沈黙の中で、
食べ切るには、
今までの物は、大きすぎて、
喉に詰まりそうで、
大変でした。

次回は、
「手作り」にも、
挑戦してみましょう。

皆さんも、
取りこぼし無く、
健康で、安心出来る毎日で、
ありますように。
(yui)

2024/01/28
久しぶりの「初めて」。

久しぶりの「初めて」

次の約束まで、
1時間。

外は寒いので、
何処かで、
お茶をしようと、
探していたら、

「ミスタードーナッツ」のカフェを、
発見。

初めて、
「ミスド」で、
ドーナッツとカフェ・オ・レを、
椅子に座っていただきました。

ちょうど今、
GODIVAとのコラボの、
ドーナッツが、
美味しそうに、並んでいたので、
1つは、その場所で、
あと2つは、お土産に。
コラボは、4種類なので、
残り1つの「味」が、
気になってしょうがない…。

見かけたら、
「買って帰る」と言う事は、
ありましたが、

「ミスド」でお茶。
初めてでした。
カフェ・オ・レも美味しいし、
コラボのドーナッツも美味しい。
1時間を過ごすのに、
とても良い空間でした。

甘いドーナッツと、
ラーメンやグラタン系のパイ。
3つ頼んで食べていた人がいて、
「ラーメン」があるって、
初めて知りました。

スタバとかと違う、
ほっこり感。
近くに「ミスド」があるっていいなと、
その街が羨ましくなりました。

ほっこり出来る場所を、
知るって事も、
良い経験だなあと、
「ちょっと歩いてみる」大切さも、
あらためて、体験。

小さな小さな「東京散歩」。
楽しかったです。
(Yui)

2024/01/13
「共感疲労」。

キリキリと、
胃の調子が悪く、
クリニックに行ったら、
「共感疲労」かも、
と言われました。

なるほど…。

あまり、
ニュースを見ないように、
と、注意を受けました。

「東日本大震災」の時も、
「コロナ禍」の時も、
同じような症状で、
辛かった事を思い出しました。

「共感」にも、
「疲労」があるなんて。。。

自身のココロや身体を、
守りながら、
共感する事は、
なかなか、
難しい事なのですね。

自衛隊、警察官、消防隊、
医療従事者、
病気の人を介抱する人、
被災した人を援助する人、
介護の必要な人を介助する人…。

頭が下がる思いです。
(yui)

2024/01/02
悲し過ぎる二次被害。

こんな事が起こるなんて…。

悲し過ぎる二次被害に、
ココロが痛みます。

地震被害者のための、
物資支援のさなかの事故。

2024年の2日目。
なかなかの辛さが、
来てしまいましたね。

万博なんか、
無理してやらないで、
その予算、
被害対策に使用して欲しいなあ。

凍えそうな冬のさなか。
雨や雪も、
今は止まって欲しいなあ。
(yui)

2024/01/01
いきなり。

東京も、揺れていますね。

元旦から、
いきなり。

かなり、
大きな、
地震ですね…。

また、1ヶ月くらいは、
日本中、どこか、
また、揺れるかも、です。

「心配」の少ない毎日を願っていますが、
「天災」は、
容赦なく、やって来るものだなあと、
また、思い知らされる出来事です。

とうか、被害が、
被害者が、
誰も、
ありませんように。
(yui)

2024/01/01
☆*:.。. o(^ ^)o .。.:*☆

Happy Holidays!!

取りこぼしなく、
健康で、
皆、あたたかな時間と、
幸せな笑顔に、
包まれた1年になりますように!

祈っています。
(yui)

2023/12/31
「Hello Blue🩵」

4つ程、大きさ違いで持っていた、
小さな水筒が、壊れに壊れて、
とうとう、最後の1つに。

1つ購入しておかないと、
安心出来ないので、
検索してみたら、
たくさんの色が並んでて、
選べない。

久しぶりに、
来年のカラーを、
調べてみました。

2024年は、
「Hello Blue🩵」
わあ!
ハワイの空の色!

って事は、
私は、「HelloBlue🩵」の、
水筒を買った方が、
良い事に出逢えそう。

今日は、購入しませんが、
「あ、これは、
HelloBlueだ!」と、
ピンと来た時に、
購入しようと思います。

そして、世界は、
あと数時間で、
元旦。

インフルエンザで、
お掃除、お片付け、間に合わず。
お正月も、
お雑煮いただいたら、
休みましょう。

今年はなんか、
最後まで、
体調崩す、
駄目な私でした。

しっかりしないと、です。
(yui)

2023/12/23
可愛い「缶」たち。

明日は、イヴ。
クリスマスのさなか。

イルミネーションも、
今年は、派手気味に、
キラキラ。

あちらこちら、
きれいなお菓子も、
ズラリと、
並んでいますね。

特に惹かれて、
ついつい、見てしまうのが、
中身より、
可愛い「缶」たち。

缶だけを見て、
「缶」買いしてしまう時も、
時々あります。

小さな缶は、
髪用のゴムを入れたり、
大きめの缶は、
集めたカードを入れたり、
いただいたカードや、
お手紙を入れたりして、
活用してしています。

あと、
マニキュアを入れたり、
爪ケアセットを入れたり、
裁縫道具をまとめたり。

見渡せば、
可愛い「缶」たちで、
いっぱいの部屋。

時々、
中身を確認してしないと、
重複している場合もあるので、
そこは、要注意です。

今年も新しい「缶」が、
1つ、仲間に加わりましたが、
悲しいかな、
「薬入れ」として、
使っています。

来年は、
可愛いモノを、
たくさん、
可愛い「缶」たちに、
収めたいものです。
(yui)

2023/12/15
干支グッズや年賀状。

クリスマスカードに集中して、
すっかり、
年賀状の事を忘れてしまいました。

カードで、
クリスマスの挨拶も、
年始の挨拶も、
しているのですが、

年賀状を好む方もいらっしゃるので、
用意はしておかないと、
と思っています。

棚に置く、
「干支グッズ」も、
すっかり、買い忘れ。

毎年、飾っているので、
十二支は、もう、
全部、揃っているはず、と、
勘違いしていました。

早めに早めにと、
毎年思いながら、
12月は、
なぜか結局、
毎年、
慌ただしい…。

不思議だなあ。

今年もあと2週間程。
人生の「宿題」、
結構、
持ち越ししてしまったし。

息を整えて、
少しずつ、
挽回しながら、
過ごします。
(yui)

2023/11/19
ちゃんとした「大人」のロングコート。

ちゃんとした、
「大人」のロングコートを着て、
歩道を歩いている、
素敵な女性を見て、

「大人」のコートは、
やっぱり素敵だなあと、
思いました。

紺色とこげ茶色のコートは、
持っていますが、

黒色の「大人」のコートを、
持っていません。

冬の悲しい訃報。
出かける時、
紺色やこげ茶色で、
「しのいで」来ましたが、
さすがに、
いい加減に、
黒色の「大人」のロングコートを、
購入しようと、
探しているところです。

ずっと着られる、
とても良い生地質の、
コートに出逢えるといいなあ。

それを着て、
「12月後半。
イルミネーションの中、
さっそうと、歩いてみたい」

それが、
今日の私の、
ささやかな夢です。
(yui)

2023/11/13
携帯の更新。

「まだ、それ使っているの?」と、
言われるので、
iPhone8を6年ぶりに新しく。
Androidとどっちにしようか、
迷いに迷って、
何となくiPhone15に。

でも、
オンラインで購入したら、
何が何だか…。
アナログ人間には、
「再設定」は難しいものですね。

8→15に、
移動したい物が沢山あって、
やはり、
これは、
お店の方に助けて頂きたく、
助けて頂きたい項目ごとの、
「サポートお値段」を把握しました。

街中には、無人精算機も増えて、
1人で全て精算する機会も増えましたが、
間違える事も増えました。

「人手」や「サポート」にも、
細かく人件費が、
かかり、アナログ人間には、
生きづらい時代。

サクサク出来ちゃう人は、
生きやすい時代ですね。

「おもんばかる」とか、
「サービス」とか、
お金に換算されない世界に、
甘えていたんだなあと、
考えさせられます。

「pro」にすれば良かったのにーと、
知人は笑って言いますが、
お値段が…非常にお高めだよ。

「完全体」になったら、
数ヶ月は、使用してみましょう。

カバーを探していたら、
ココロをぐっと掴まれたものが、
見つかって、
今まで以上に、
持ち歩いていると、
幸せな気分。

幸せな気分で、
使用したいなあ。
(yui)

△新しい日記 / ▽古い日記